得意な能力を活かせる求人

英語が得意な人の求人

職種

英語が活かせる求人への応募

求人には色々な種類があるもので、自分の持っている資格が役に立つ仕事に応募すれば、それだけ採用される確率が高くなり、実際にそこで働いた時にも会社により良い形で貢献できるといったことにもなります。例えば、英語が得意な人で英検やTOEICの資格を持っていれば、ホテルのフロントなど、英会話を活用することがある施設の人間にとって非常に魅力的な人材として映りますが、もしこういった求人に応募する際に資格を持っていなくても英語が得意であればそれをアピールしない手はありません。販売業などの経験があり、高いコミュニケーション能力を身につけているようであれば、そういったことも併せてアピールしていくと良いでしょう。

英語を使って仕事をするには

英語を使う求人には、英会話学校の講師や貿易事務、通訳、翻訳などがあります。履歴書に書ける資格としてはよく英検2級以上と言われていますが、実際の求人情報では英検準1級やTOEIC800点以上が要求されていることが多いようです。ですからただ英語が好きで学生時代得意だったというだけでは歯が立ちません。語学が好きでこれを仕事に使いたいと思うなら、しっかり勉強してできるだけ自分の能力を高め、難しいとされる資格を取っておくことです。また通訳をして報酬をもらうのには国家資格である通訳検定に合格しておかなければなりません。

↑PAGE TOP